忽滑谷こころアナウンサーの実家は金持ちでお嬢様?美人な母親と父親の職業

Pocket

日本テレビ新人女子アナウンサーで褐色美人と言われている忽滑谷(ぬかりや)こころアナウンサーは、実家がお金持ちのお嬢様との噂で、お嬢様学校出身といわれており美人な母親と父親はどんなお仕事をされているのか調査しました。

忽滑谷こころの実家が金持ちと言われる理由

忽滑谷こころさんの実家がお金持ちと噂が出ているので理由を調査しました。

お嬢様学校こと聖心女子学院に16年間

忽滑谷こころさんは、お嬢様学校として名高い「聖心女子学院」に小学校~大学まで通われていました。

  • 小学校:聖心女子学院初等科
  • 中学校:聖心女子学院中等科
  • 高校:聖心女子学院高等科
  • 大学:聖心女子大学文学部教育学科

忽滑谷こころさんが通われていた聖心女子学院は、東京港区にある日本トップクラス高級住宅街白金台にある、カトリック系の初等科から高等科までエスカレーター式の私立女子校で、他県からの新幹線通学される生徒もいらっしゃるようで、有名な卒業生に皇族の『寬仁親王妃信子様(皇族)※衆議院議員の麻生太郎氏の妹』や安倍昭恵さん(前総理大臣安倍晋三夫人)、緒方貞子さん(国際政治学者、元国連難民高等弁務官、国際協力機構理事長)など良家の方々がご卒業されており、皇室関係者や有名上場企業のご子息、アナウンサーが多いのが聖心女子学院の特徴です。

聖心女子学院は学費だけを見ると私立学校では平均的ですが、寄付金を要求されるそうで金額は入学時に「1口10万円5口以上」だそうです。

【聖心女子学院の年間費用】

  • 小学校(初等科)  :1,170,000円+500,000以上の寄附金
  • 中学校(中等科)  :1,088,000円+500,000以上の寄附金
  • 高校(高等科)   :1,088,000円+500,000以上の寄附金
  • 大学(聖心女子大学):1,370,000円
    参考:聖心女子学院募集要項

聖心女子学院への納入金を含む小学・中学・高校・大学の16年間で、学費だけでも最低3500万円必要になることから、経済的余裕がある家庭の方が多くいらっしゃるのでしょう。

アメリカとオーストラリア留学

忽滑谷こころさんは、学生時代にアメリカのシカゴとオーストラリアへ短期留学した経験があり、大学時代にはボランティアでスリランカにも行かれたとか。

夏休み中などで忽滑谷こころさんは、短期留学をされたのかと思われますが、経済的に裕福な実家でないとアメリカとオーストラリアへの留学は難しくオーストラリアへの留学となると、物価も高く生活費も必要となるでしょう。

忽滑谷こころさんは、留学したことで見事TOEIC 930点、英検準1級の資格を取得されており、「NFL選手に英語でインタビューをしてみたい」ということを明かされています。

クラシックバレエを15年間習っていた

忽滑谷こころさんは、3歳〜18歳までクラシックバレエを習っており中学・高校もダンス部所属でダンス漬けの日々だったとか。

クラシックバレエは高い月謝が必要で、発表会にもチケット代や衣装代、施設費などが必要になってくるので、経済的に裕福な家庭でないと、長期間クラシックバレエを学ぶことはできませんので、忽滑谷こころさんの実家はお金持ちのお嬢様だったことがわかりますね。

忽滑谷こころの母親が美人!父親の職業も調査!

お金持ちの家庭で生まれ、お嬢様でありながら褐色美人、才色兼備の忽滑谷こころさんの母親と父親は何をされているのか調査しました。

忽滑谷こころの母親はラクロス選手

忽滑谷こころさんの母親はラクロス選手だったそうで、忽滑谷こころさんはと同じく褐色美人だったことがわかり、2人の笑顔写真を見ると笑い方が似ていますね!

名前は忽滑谷「由美子」さんで、忽滑谷こころさんと同じく出身大学は聖心女子大学で部活も同じラクロス部だったそうです。

忽滑谷こころさんは、中学・高校時代ダンス部所属でしたが、母親に勧められラクロス部に入部されたそうで、家族仲が大変良いことがわかりますね。

忽滑谷こころの父親

忽滑谷こころさんの父親は、職業について明らかになっていませんが、ラグビー部出身だったことを忽滑谷こころさんは、日本テレビのプロフィールで答えています。

3歳から18歳までクラシックバレエ、中高はダンス部の活動に没頭していました。音楽に乗って自由に体を動かすのが醍醐味です。

様々なスポーツに挑戦すること
父はラグビー部、母はラクロス部出身と体育会一家に育ちました。幼少期からスポーツに触れる機会が多く、休日はスキー、サーフィン、ヨガ、一輪車やボクシングなど家族と体を動かすことが多いです。

引用元:日本テレビ

大学ラグビー部で活躍されていて、教育に力を入れることができる家庭となると有名大学を卒業され上場企業で役員などをされている方なのかもしれないですね。

父親はラグビー部で母親と忽滑谷こころさんがラクロス部で、幼少期からスポーツをたくさんされていたことから身体を動かすことが好きな、はつらつとした家庭なのでしょう。

忽滑谷こころ プロフィール

  • 名前:忽滑谷 こころ(ぬかりや こころ)
  • 誕生日:1998年2月13日
  • 血液型:O型
  • 出身:神奈川県川崎市出身
  • 最終学歴:聖心女子大学文学部教育学科卒業
  • 資格:英語(TOEIC 930点、英検準1級)
  • 身長:167cm
  • 趣味・特技:英語、ダンス、絵を描くこと
  • 信条・モットー:「After you」←お先にどうぞの意味
  • 所属:日本テレビ 編成局アナウンスセンターアナウンス部(2020年入社)
  • 学生時代はテレビ朝日アスクに通い、AbemaTVとBS朝日の学生キャスターを務めていた

 

  • アナウンサーになるきっかけは、ボランティアでスリランカへ行ったことで、初めてスリランカの貧困状況を目の当たりにして、この状況を多くの人に伝えたいと思いアナウンサーを志した。

まとめ

忽滑谷こころさんの実家がお金持ちという噂と理由を調査しました。

お金持ちでありながらも努力家で才色兼備の忽滑谷こころアナウンサーの今後の活躍も応援したいですね!

(Visited 118 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)