【画像】河合奈保子のデビュー時から現在までの可愛すぎる写真まとめ!

Pocket

1980年代にアイドル歌手として活躍され、80年代アイドルを牽引しながら河合奈保子さんですが、河合奈保子さんの可愛すぎる画像やデビュー当時の写真を現在までを調査しまとめました!

河合奈保子さんが現在どうしているのか気になるかたはこちらの記事をご覧ください!

河合奈保子は現在(2022年)旦那や娘(kaho)息子はどうなった?住まいは豪邸(オーストラリア)?

2021年12月26日

【画像】河合奈保子の若い頃はモテモテでかわいい!

  • 名前:河合奈保子(かわいなおこ)
  • 生年月日:1963年7月24日
  • 出身地:大阪府
  • ジャンル:アイドル、歌手、女優、作曲家
  • 活動期間:1980年~1996年

1980年にアイドル歌手として芸能界デビューを果たした河合奈保子さんは、可愛い顔立ちでスタイルも良く、笑顔から見える八重歯という多くのチャームポイントで、数々のファン獲得して魅了されていました。

河合奈保子さんのデビュー当時からの画像写真を紹介します。

「西城秀樹の妹」オーディション優勝

河合奈保子さんは、当時大人気だった西城秀樹さん妹・弟を募集するオーディションに応募され、大阪の地区予選で最終審査に残れず落選したものの、特別に2人目の代表に選出され決勝大会に進出して見事優勝を果たしました。

当時、河合奈保子さんは、16歳であどけなさがあって可愛いです!

西城秀樹さんが見込んだ通り河合奈保子さんは、大躍進を遂げたので光るものがあったのでしょうね。

「大きな森の小さなお家」でCDデビュー

河合奈保子さんは16歳の時に「大きな森の小さなお家」でCDデビューを果たしました。

 

 

当時の河合奈保子さんの動画が投稿されていますが、とても可愛いく歌唱力の高さに驚きます。

河合奈保子さんのキャッチフレーズは「ほほえみさわやかカナリ―・ガール」フレーズ通り素敵なさわやか笑顔でファンが魅了されてしまったのも頷けます。

その後、河合奈保子さんは、デビュー2年目に「スマイル・フォー・ミー」で紅白歌合戦に初出場で、トップバッターを務めました。

「けんかをやめて」で竹内まりやさんから楽曲提供

老若男女問わず、一度は聴いたことがある人も多いでしょう「けんかをやめて」は竹内まりやさんから提供された楽曲です。

竹内まりやさんが「スマイル・フォー・ミー」を元気に歌う河合奈保子さんを見て、「しっとりとしたこんな歌を歌ってもきっと似合うだろうなぁ」と感じたことから楽曲提供に至ったとか。

竹内まりやさんが、セルフカバーをするほどに現在でも聴き続けられる名曲になりました。

河合奈保子の20代全盛期が可愛いすぎる!

河合奈保子さんは10代で20枚近くのシングルをリリースされ、数々のヒット曲が生まれた中、20代になってからは作曲活動もはじめられ、シンガーソングライターとしても才能を発揮しています。

20代になると少しあか抜けて、さらに可愛いくなった河合奈保子さん。

日本レコード大賞・金賞受賞

河合奈保子さんは、1985年に「デビュー」という曲で日本レコード大賞・金賞を受賞しました。

デビューが収録されたCD「デビュー/MANHATTAN JOKE」は初のオリコン1位を見事獲得されました。

「MANHATTAN JOKE」は映画「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」の主題歌になり、河合奈保子さんは、声優としても出演されました。

「MANHATTAN JOKE」は現在AKBグループのプロデューサーとして活躍している秋元康さんが作詞を担当しています。

コンサートでも自作曲が増える

ショートヘアの河合奈保子さんも可愛すぎますね。

1984年の20歳頃から、アルバムの制作に参加するようになり、自作の曲も増えていきます。

コンサートや生放送の歌番組ではピアノの弾き語りを披露され、河合奈保子さんの抜群の歌唱力にアイドルをこえた才女という声があがっていたようです。

日本作曲家協会の会員に認定

河合奈保子さんは、1986年にアルバム「スカーレット」の作曲活動が認められ、「日本作曲家協会の会員」に認定されました。

「日本作曲家協会の会員」は日本レコード大賞を主催したり、音楽業界で権威のある協会で、そんな権威ある協会に最年少でアイドル初の認定とされ、当時は大きな話題になったようです。

河合奈保子さんは、子供のころからピアノを弾いていて、歌や音楽が本当に好きだったようです。

時間があればピアノでいろいろなフレーズを弾きながら作曲していたとか。

河合奈保子 30代で結婚・出産

河合奈保子さんは30代に、結婚・出産を経て、芸能活動を休止されました。

ヘアメイクアーティストの金原宜保さんと結婚 

1996年にヘアメイクアーティストの金原宜保さんとご結婚され、会見を行われました。

ショートカット姿がとても美しいですね。

第一子出産で芸能活動停止

翌年の1997年に第一子が生まれたときも揃って夫婦仲睦まじく会見をされています。

第一子を出産後、河合奈保子さんは芸能活動を一切停止しています。

芸能活動停止後もベストアルバム・DVDを発売

河合奈保子さんは、芸能活動停止されてから表舞台に立つことはありませんが、その人気は続いており、ベストアルバムやDVDを発売されています。

2016年には写真集が発売され、爆発的な売り上げを記録され、芸能界復帰の噂も広がっていました。

河合奈保子さんの現役当時に発表されなかった画像や写真が多く登場します。

2008年竹内まりやさんのブログに登場

河合奈保子さんと竹内まりやさんは「けんかをやめて」の楽曲提供をされてから親交が深まり今でも交流が続いています。

2008年の竹内まりやさんのブログに登場され、河合奈保子さんのことを「近況報告を伝え合える息の長いお友達」と綴っています。

2010年関西のローカルCMに出演

2010年に関西ローカルで放送されたCMに楽曲提供され、河合奈保子さんも出演されたようです。

しかし、ファンの間で「この人は河合奈保子では無い」という声もあります。

もし河合奈保子さんご本人なら当時47歳ですが、とても若々しくキレイすぎますね。

2018年竹内まりやさんのラジオに出演

河合奈保子さんは、2018年のNHK-FM「今日は一日竹内まりや三昧」でお祝いメッセージを寄せ21年ぶりの河合奈保子さんの肉声が流れたということでニュースになりました。

 

顔出しはなかったものの、元気な声ですね!

河合奈保子は現在オーストラリアに家族と移住

河合奈保子さんは、ご家族と一緒にオーストラリアで生活されており、もともと自然が大好きだったこともあり、移住したとか。

2010年の記者の取材に対して芸能界復帰についてコメントされています。

「音楽活動ができるようになったときは、皆さんの前できちんとご挨拶できたらうれしいです」

引用元:FLASH

夫の金原宜保さんは、実力派のヘアアーティスト

河合奈保子さんの旦那(夫)は、実力派のヘアアーティスト金原宜保さんで、南青山にあるサロンのオーナーで化粧品・ヘアカラーの開発にも携わっており、多くの芸能人も担当されているようです。

交際のきっかけも河合奈保子さんのヘアメイクを担当したことだったようです。

娘は14歳で歌手デビューしていた

金原宜保さんと河合奈保子の間には2人の子供がいて、娘は歌手デビューをしていました。

宇多田ヒカルに続く大物!?

オーストラリアで育ったkahoさんは、12歳の時に作詞・作曲活動を始められたようです。

2013年11月27日 「every hero」をリリースされ、堀北真希さんが主演していたドラマ「ミス・パイロット」の主題歌として大きな話題になりました。

しかし、オーストラリアに戻り学業に専念するためめ今は芸能活動はしていないようです。

ファンの間では、河合奈保子さんと娘Kahoさんの共演を待ち望まれています

まとめ

河合奈保子さんのデビュー時の若い頃から現在までを画像写真と一緒にまとめました。

現在は芸能活動は行っていませんが、子育てが一段落して芸能界で音楽活動を再開される日がくることを期待したいですね!

(Visited 5,734 times, 10 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)