渡辺麻友(まゆゆ)は精神的疾患(心の病)で治療中?引退の真相は?

Pocket

元AKB48メンバーであり女優として順調に活躍されていた渡辺麻友(まゆゆ)さんは、引退前から芸能界やSNS徐々に活動が減っていき、表に姿を見せなくなってしまいファンからは心配の声があがっていた中、2020年6月1日に引退を発表されてしまいました。

所属事務所からは「心身の回復を図り普通の生活に戻れるように健康面を最優先する」との発表もあり、渡辺麻友(まゆゆ)さんは2021年現在ゆっくり静養されているでしょう。

そんな渡辺麻友(まゆゆ)さんですが、数年間体調がすぐれていなかったようですので、安静に日々を過ごしていることと思います。

引退理由が「健康上での理由」とのことで報道されていましたが、頑張りすぎて精神的な病にかかったのではないか?という噂があるとか。

渡辺麻友(まゆゆ)さんの引退の真相について調べてみました。

渡辺麻友(まゆゆ)は健康上の理由で電撃引退!

引用元:日刊スポーツ

渡辺麻友(まゆゆ)さんは報道では神7メンバーでの芸能界引退は初めてで数年間体調がすぐれなかったようです。

神7メンバーでありAKB48卒業後でも女優として人気ありファンも多かった渡辺麻友さんの引退にショックを受けたファンも多くいたようですね。

人気アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友(19)が29日、体調不良のため、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる「横山チームA」公演の出演を見送ることになった。同日、公式サイトで発表された。

引用元:ORICON NEWS

2013年に渡辺麻友さんは一度、体調不良でダウンしてしまいAKB48劇場をお休みしていたことがありましたが、2013年からもしかすると心身が優れていなかったのかもしれません。

そうすると長い間、苦しかったでしょうね。

心身の回復のために芸能界を引退された渡辺麻友さんですが、具体的に何の病気だったかは報道されておりません。

  渡辺麻友は去年9月、朝ドラの撮影終了少し前に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と伝えていた。事務所から長期休暇を提案するなど「粘り強く話し合い」を続けていたが、「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告があり、事務所も説得を断念し引退が決まったという。

引用元:JCAST

引退前の2019年9月には渡辺麻友さんのファンクラブ突然の休止され渡辺麻友(まゆゆ)さん本人から「自分の気持ちを整理するため」とコメントがあり渡辺麻友さんの所属事務所からは「皆様に満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていないため」と発表がありました。

渡辺麻友さんのSNSアカウント、オフィシャルサイトが引退発表二日後、6月2日に突如閉鎖。

それから2019年10月を最後にテレビで渡辺麻友さんを見かけなくなりファンからは心配の声があがっていましたが、もしかすると渡辺麻友さんは2019年には「休ませてほしい。引退してもいい」と事務所にお話されていた可能性がありますね。

渡辺麻友さんのWikipediaは現在残っていますが、引退後に削除されそうになっていたようです。

引退されてから芸能界で活躍していたこと無かったことにしたかったのでしょうか?

他にも渡辺麻友さんは引退前に無理をしていたり、前兆があった可能性があったかもしれないのを調査してみました。

渡辺麻友(まゆゆ)は現在、精神的疾患、病気で静養中?

渡辺麻友は去年9月、朝ドラの撮影終了少し前に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と伝えていた。事務所から長期休暇を提案するなど「粘り強く話し合い」を続けていたが、「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告があり、事務所も説得を断念し引退が決まったという。

引用元:J-CAST

渡辺麻友(まゆゆ)さんは2019年9月に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と訴えていたそうで、医師からも精神的疾患があると診断されたことから引退に至ったそうです。

2019年9月といえば渡辺麻友さんのファンクラブ休止やSNSも投稿されなくなり、芸能関係の方からは仕事も全く入っていないことが、ささやかれていました。

ファンクラブの運営休止理由に渡辺麻友さんは「自分の気持ちを整理するため」、所属事務所からは「皆様に満足いただけるようなコンテンツ更新が行えていないため」と発表がありました。

2019年9月時点で既に渡辺麻友さんのストレスや許容量を超えて、無理をして頑張りすぎていた可能性も高そうです。

渡辺麻友さんは精神的疾患を抱えてしまい引退することになってしまったのですが、本人の頑張りすぎ以外には何があったのでしょう?

対人関係で悩んでいた?

外に出て思うのは、AKB48って居心地がよかったんだな、と。居心地がよかったからこそ、11年も続けられたんだと思います。今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています。

引用元:文春オンライン

渡辺麻友(まゆゆ)さんはAKB48を卒業され2018年から女優としてソロ活動に励み女優として活躍され演技も好評でした。

しかし、活躍する中で女優Aに「いつまでもAKB気取りでいるな!」と罵倒されていたとウワサされていました。

また「AKBは居心地が良かった」「AKB時代とは違い、たくさんの人と触れ合う機会が無くなったので寂しい時間が増えた」など発言されていました。

ダウンタウンなうでゲスト出演された際には「ドラマ撮影の現場では自分から話しかけるのが苦手。誰とも話さなかったし一人も連絡先を聞けなかった」とも言っていたので、ソロでの活動でスタッフや役者さんたちと関係を上手く築くことができずに悩んでいた可能性は高いですね。

渡辺麻友は燃え尽き症候群、鬱だった?

画像引用元:文春オンライン

渡辺麻友さんはトップアイドルになりAKB48での活躍中にインタビューで話されていたことがあります。

AKB48 で「得たもの」「失ったもの」

――AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。

忍耐力というか、瞬発力は鍛えられました。AKB48って、前もって準備しない……というのも言い方が悪いですけど、色々なものが急に決まるんです。「ハイ、コレやろう、次はコレ」という風に。それに瞬時に対応できないとAKB48としてやっていけないなって思います。

失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

引用元:文春オンライン

このインタビューは2018年で、完璧なアイドルとして活躍するために感情を抑えすぎて動かなくなったと話されていました。

まだ齢10代のときに「いちいち心を動かしていたら、身体1つじゃ持たない」常に冷静になるために感情を切り離したり、しかもノースキャンダルで真面目にアイドルとして活動していたわけですから、頑張りすぎたことによる限界が来てしまったのではないでしょうか。

ヨハネス・グーテンベルク大学マインツのChristian Dormann教授によると、燃え尽き症候群の最も重要な症状は強い倦怠(けんたい)感だとのこと。この倦怠感は通常の仕事による疲れとは違い、夕方や週末、バカンスによる休息といった回復段階だけでは改善できないほど強いものだそうです。

また、Dormann教授のもとで研究を行うChristina Guthier博士は、「自分自身をさらなる倦怠感から守るために、自分の仕事から心理的な距離を築こうとする人もいます。これにより、仕事やそれに関連する人から自分自身を遠ざけ、より冷笑的になります」とコメント。燃え尽き症候群に関連する多くの症状も、倦怠感に端を発している可能性があると指摘しました。

引用元:Gigazine

ヨハネス・グーテンベルク大学のChristian Dormann教授による燃え尽き症候群の研究でも「自分自身をさらなる倦怠感から守るために、自分の仕事から心理的な距離を築こうとする人もいます。これにより、仕事やそれに関連する人から自分自身を遠ざけ、より冷笑的になります」とコメントにあります。

何事にも手を抜くことができず、責任感の強い、完璧主義者のような人がなりやすい傾向にあります。(飯塚 和美:心理カウンセラー)

引用元:OVO

ノースキャンダルを貫きAKB48総選挙では常に神7メンバー入りという結果を残したうえで、完璧なアイドルを演じきっていた渡辺麻友さんの燃え尽き症候群の症状がそのものではないでしょうか。

失った心を取り戻したいとインタビューに答えていた2018年にはまだ芸能界で頑張って仕事をされていましたが、既に精神面で限界が近かったのかもしれません。

また、頭で考える理性と本音とはかけ離れた状態が長く続くと人間は活動することが難しくなるともいわれており、渡辺麻友さんは鬱になった可能性もあげられます。

「体調が思わしくないという話は耳に入っていました。昨年は朝ドラにも出演して着実に女優としてのキャリアを積み始めると思われていただけに残念です。

渡辺は以前『週刊文春』(文藝春秋)のインタビューで『10代の時に心を無くす決断をしてしまいました』『そこから感情が動かなくなったというか』と語っていますが、AKBグループという大所帯かつ熾烈な競争を強いられる環境で常に人気を維持するために、常人では想像もつかない苦労や努力を重ねていたでしょう。

引用元:Business Journal

AKB総選挙でも神7入りを維持されていたくらいなので、相当な努力をされた上で結果も出してなおかつノースキャンダルを貫いたので本当に完璧なアイドルだったことがわかりますね。

「静かに生きたい」とこぼしていた

渡辺麻友さんはインタビューで「心を無くした。取り戻したい」と答えていました。

また引退前の2020年5月に木村花さんのネットでの誹謗中傷事件に大変ショックを受け「私ももうバッシングされたくない。静かに生きたい」とスタッフ達に心境をこぼしていたそうです。

渡辺さんをよく知る柏木由紀さんはまゆゆは仕事第一でとにかくストイックと評されていました。

そんな真面目な渡辺さんですがドラマでの低視聴率や共演者の女優沢尻エリカさんとスタイルで見比べられたりして、変えられないどうしようもないことで気に病んでしてしまった可能性も挙げられています。

事務所は長期休暇を提案していたそうですが、「精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と報告があり、引退という形になってしまったという。

度々「普通の女の子に戻りたい」とこぼされたこともあったらしく、引退後も事務所の方が面倒を見ているなんて噂も挙げられています。

渡辺麻友(まゆゆ)さんの引退の真相は精神的疾患・病気による可能性が高そうです。

木村花さんの誹謗中傷事件がきっかけだったのか、元々無理をしてきた疲れがたまっていたのか、精神的に限界を迎えてしまったのかもしれません。

渡辺麻友 食べきれないくらい深夜にから揚げを作っていた

からあげTシャツを作るくらいの唐揚げ好きでコーラを入れて揉むと、ジューシーになると唐揚げにかなり凝っており深夜に食べきれないくらいの量をよく作っていた渡辺麻友さんでしたが、医師タレントの西川史子さんが離婚前に同じことをされていたそうで、「パチパチ」と揚がる音が気持ち良く聞こえて腕が火傷の跡だらけだったそうです。

西川先生曰く、「自分も一緒に揚がりたい!」という気持ちだったそうで心に闇を抱えられてたそうで、「食べきれないくらい作るのはおかしい」と言っておられ、渡辺さんも唐揚げを揚げているときは「ジーッ」っと凝視されてそれが快感と言っておられ、西川先生「全く一緒です」と言われてましたので、闇をずっと抱えておられたのかもしれないですし、西川先生は医師ですから本当は何かを読み取られてたかもしれませんね。

渡辺麻友(まゆゆ)は現在(2021年)山梨にいる?コロナや白血病との噂とは?

渡辺麻友(まゆゆ)は現在(2022年)白血病で山梨にいる?引退の真相とは?

2021年4月12日

渡辺麻友のプロフィール

  • 生年月日:1994年3月26日(2021年4月現在 27歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:156cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:マンガ、アニメ、宝塚観劇
  • 特技:イラスト早描き 尻相撲
  • 活動期間:2007年~2020年

 

  • 3姉妹の末っ子
  • 漫画家になりたいと思っていた
  • 小学校時代、バレンタインに1回もチョコを渡さなかった
  • 小学校時代、パソコンが好きだった。家でも学校でも誰とも殆ど話さなかった時期があった。
  • 中学時代、吹奏楽部

 

  • 映画館で1日に3本映画を観る事がある。
  • 舞台が大好き。多い時は月10本。休日に基本2本観る。
  • 宝塚が大好き。ひとりで観に行く事がある。同じ舞台を何度も観る。
  • 男装喫茶が好き。
  • マイペースな性格。
  • 大島優子とお互いのおしりを触りあう。
  • 女性の乳首の場所を当てるのが得意。
  • 尻相撲が強い。
  • 友人と一緒に遊ぶ時に段取り役を務める。
  • 男性に恋をした事がない

まとめ

渡辺麻友さんの突然の引退に残念な気持ちをあげるファンが今でもいっぱいおられます。

「自分の気持ちを整理するため」とまゆゆ自身が発表された通り、回復のために落ち着いた環境でゆっくり復調すると良いですね。

(Visited 388 times, 2 visits today)

1 個のコメント

  • 私は一人のまゆゆファンです。まゆゆのパフォーマンスから生きる勇気をもらい生きてきた人間なのでコメントを入れさせていただきます。
    事務所のかたが引退後も面倒を見ているという記述がありましたが、それは絶対に必要かなと思います。
    付き人というのがどういう形態なのかよくわかりませんが、まゆゆには仕事のこと含めてなんでも話ができる人が、常についているべきかなと思います。特に卒業後の滑り出しはそれが必要だったのではないかなとも思えます。
    AKBという大勢の同年代の子たちが一緒にいる仕事場から、突然一人で仕事しなさいでは普通の人間でも酷かなと思います。
    AKB時代では仲間同士で大騒ぎしてたらしいので、ストレス解消にもなっていたのではないでしょうか。
    まゆゆの本心は芸能活動を続けたかったはずです。10数年間も続けてきたことなので、それは間違いないと思います。引退という結論を出したのはやはり病の影響ではないかと思われます。
    まゆゆは無限大の可能性と才能を持った芸能界の至宝ともいえる存在です。
    今後、完全引退になるのか復帰なのかはさておき、まずは親御さん、ご姉妹の方や事務所の方などいろんな方がまゆゆにかかわって心と体を元に戻すということが先決だと思います。私たちファンは、こうしたコメントを入れるぐらいかもしれませんが、まゆゆの助けになれることがあれば何かをしたいぐらいです。
    現在がどんな状況なのかわかりませんが、まゆゆに何かをやりたいという意思が早期に出てくることを心から祈りたいと思います。たとえそれが復帰という選択でなくてもまゆゆが笑顔で幸せになるのであればそれでいいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)