渡辺麻友(まゆゆ)は現在(2021年)山梨にいる?引退の真相と白血病との噂とは?

Pocket

秋元康さんに「天性アイドルですアイドルなるため生まれてきたような子です。」とまで評された、元AKB48で「まゆゆ」という愛称で呼ばれ、大人気アイドルだった渡辺麻友(まゆゆ)さんですが、2020年6月1日「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」という理由で芸能界を引退発表され、ツイッターやインスタグラムのアカウントも削除されてしまいました。

所属事務所からは「心身の回復を図り普通の生活に戻れるように健康面を最優先する」との発表もあり、渡辺麻友(まゆゆ)さんは2021年現在ゆっくり静養されているでしょう。

そんな渡辺麻友(まゆゆ)さんですが、数年間体調がすぐれていなかったようですので、安静に日々を過ごしていることと思います。

引退理由が「健康上での理由」とのことで報道されていましたが、頑張りすぎて精神的な病にかかったのではないか?という噂があるとか。

渡辺麻友(まゆゆ)さんの引退の真相や目撃情報を調査しましたので、ご紹介いたします。

Contents

渡辺麻友(まゆゆ)は健康上の理由で電撃引退!

引用元:日刊スポーツ

渡辺麻友(まゆゆ)さんは報道では神7メンバーでの芸能界引退は初めてで数年間体調がすぐれなかったようです。

神7メンバーでありAKB48卒業後でも女優として人気ありファンも多かった渡辺麻友さんの引退にショックを受けたファンも多くいたようですね。

人気アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友(19)が29日、体調不良のため、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる「横山チームA」公演の出演を見送ることになった。同日、公式サイトで発表された。

引用元:ORICON NEWS

2013年に渡辺麻友さんは一度、体調不良でダウンしてしまいAKB48劇場をお休みしていたことがありましたが、2013年からもしかすると心身が優れていなかったのかもしれません。

そうすると長い間、苦しかったでしょうね。

心身の回復のために芸能界を引退された渡辺麻友さんですが、具体的に何の病気だったかは報道されておりません。

  渡辺麻友は去年9月、朝ドラの撮影終了少し前に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と伝えていた。事務所から長期休暇を提案するなど「粘り強く話し合い」を続けていたが、「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告があり、事務所も説得を断念し引退が決まったという。

引用元:JCAST

引退前の2019年9月には渡辺麻友さんのファンクラブ突然の休止され渡辺麻友(まゆゆ)さん本人から「自分の気持ちを整理するため」とコメントがあり渡辺麻友さんの所属事務所からは「皆様に満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていないため」と発表がありました。

渡辺麻友さんのSNSアカウント、オフィシャルサイトが引退発表二日後、6月2日に突如閉鎖。

それから2019年10月を最後にテレビで渡辺麻友さんを見かけなくなりファンからは心配の声があがっていましたが、もしかすると渡辺麻友さんは2019年には「休ませてほしい。引退してもいい」と事務所にお話されていた可能性がありますね。

渡辺麻友さんのWikipediaは現在残っていますが、引退後に削除されそうになっていたようです。

引退されてから芸能界で活躍していたこと無かったことにしたかったのでしょうか?

他にも渡辺麻友さんは引退前に無理をしていたり、前兆があった可能性があったかもしれないのを調査してみました。

渡辺麻友(まゆゆ)は現在、精神的疾患、病気で静養中?

渡辺麻友は去年9月、朝ドラの撮影終了少し前に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と伝えていた。事務所から長期休暇を提案するなど「粘り強く話し合い」を続けていたが、「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告があり、事務所も説得を断念し引退が決まったという。

引用元:J-CAST

渡辺麻友(まゆゆ)さんは2019年9月に所属事務所に「休ませてほしい。引退してもいい」と訴えていたそうで、医師からも精神的疾患があると診断されたことから引退に至ったそうです。

2019年9月といえば渡辺麻友さんのファンクラブ休止やSNSも投稿されなくなり、芸能関係の方からは仕事も全く入っていないことが、ささやかれていました。

ファンクラブの運営休止理由に渡辺麻友さんは「自分の気持ちを整理するため」、所属事務所からは「皆様に満足いただけるようなコンテンツ更新が行えていないため」と発表がありました。

2019年9月時点で既に渡辺麻友さんのストレスや許容量を超えて、無理をして頑張りすぎていた可能性も高そうです。

渡辺麻友さんは精神的疾患を抱えてしまい引退することになってしまったのですが、本人の頑張りすぎ以外には何があったのでしょう?

対人関係で悩んでいた?

外に出て思うのは、AKB48って居心地がよかったんだな、と。居心地がよかったからこそ、11年も続けられたんだと思います。今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています。

引用元:文春オンライン

渡辺麻友(まゆゆ)さんはAKB48を卒業され2018年から女優としてソロ活動に励み女優として活躍され演技も好評でした。

しかし、活躍する中で女優Aに「いつまでもAKB気取りでいるな!」と罵倒されていたとウワサされていました。

また「AKBは居心地が良かった」「AKB時代とは違い、たくさんの人と触れ合う機会が無くなったので寂しい時間が増えた」など発言されていました。

ダウンタウンなうでゲスト出演された際には「ドラマ撮影の現場では自分から話しかけるのが苦手。誰とも話さなかったし一人も連絡先を聞けなかった」とも言っていたので、ソロでの活動でスタッフや役者さんたちと関係を上手く築くことができずに悩んでいた可能性は高いですね。

渡辺麻友は燃え尽き症候群、鬱だった?

画像引用元:文春オンライン

渡辺麻友さんはトップアイドルになりAKB48での活躍中にインタビューで話されていたことがあります。

AKB48 で「得たもの」「失ったもの」

――AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。

忍耐力というか、瞬発力は鍛えられました。AKB48って、前もって準備しない……というのも言い方が悪いですけど、色々なものが急に決まるんです。「ハイ、コレやろう、次はコレ」という風に。それに瞬時に対応できないとAKB48としてやっていけないなって思います。

失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

引用元:文春オンライン

このインタビューは2018年で、完璧なアイドルとして活躍するために感情を抑えすぎて動かなくなったと話されていました。

まだ齢10代のときに「いちいち心を動かしていたら、身体1つじゃ持たない」常に冷静になるために感情を切り離したり、しかもノースキャンダルで真面目にアイドルとして活動していたわけですから、頑張りすぎたことによる限界が来てしまったのではないでしょうか。

ヨハネス・グーテンベルク大学マインツのChristian Dormann教授によると、燃え尽き症候群の最も重要な症状は強い倦怠(けんたい)感だとのこと。この倦怠感は通常の仕事による疲れとは違い、夕方や週末、バカンスによる休息といった回復段階だけでは改善できないほど強いものだそうです。

また、Dormann教授のもとで研究を行うChristina Guthier博士は、「自分自身をさらなる倦怠感から守るために、自分の仕事から心理的な距離を築こうとする人もいます。これにより、仕事やそれに関連する人から自分自身を遠ざけ、より冷笑的になります」とコメント。燃え尽き症候群に関連する多くの症状も、倦怠感に端を発している可能性があると指摘しました。

引用元:Gigazine

ヨハネス・グーテンベルク大学のChristian Dormann教授による燃え尽き症候群の研究でも「自分自身をさらなる倦怠感から守るために、自分の仕事から心理的な距離を築こうとする人もいます。これにより、仕事やそれに関連する人から自分自身を遠ざけ、より冷笑的になります」とコメントにあります。

何事にも手を抜くことができず、責任感の強い、完璧主義者のような人がなりやすい傾向にあります。(飯塚 和美:心理カウンセラー)

引用元:OVO

ノースキャンダルを貫きAKB48総選挙では常に神7メンバー入りという結果を残したうえで、完璧なアイドルを演じきっていた渡辺麻友さんの燃え尽き症候群の症状がそのものではないでしょうか。

失った心を取り戻したいとインタビューに答えていた2018年にはまだ芸能界で頑張って仕事をされていましたが、既に精神面で限界が近かったのかもしれません。

また、頭で考える理性と本音とはかけ離れた状態が長く続くと人間は活動することが難しくなるともいわれており、渡辺麻友さんは鬱になった可能性もあげられます。

「体調が思わしくないという話は耳に入っていました。昨年は朝ドラにも出演して着実に女優としてのキャリアを積み始めると思われていただけに残念です。

渡辺は以前『週刊文春』(文藝春秋)のインタビューで『10代の時に心を無くす決断をしてしまいました』『そこから感情が動かなくなったというか』と語っていますが、AKBグループという大所帯かつ熾烈な競争を強いられる環境で常に人気を維持するために、常人では想像もつかない苦労や努力を重ねていたでしょう。

引用元:Business Journal

AKB総選挙でも神7入りを維持されていたくらいなので、相当な努力をされた上で結果も出してなおかつノースキャンダルを貫いたので本当に完璧なアイドルだったことがわかりますね。

「静かに生きたい」とこぼしていた

渡辺麻友さんはインタビューで「心を無くした。取り戻したい」と答えていました。

また引退前の2020年5月に木村花さんのネットでの誹謗中傷事件に大変ショックを受け「私ももうバッシングされたくない。静かに生きたい」とスタッフ達に心境をこぼしていたそうです。

渡辺さんをよく知る柏木由紀さんはまゆゆは仕事第一でとにかくストイックと評されていました。

そんな真面目な渡辺さんですがドラマでの低視聴率や共演者の女優沢尻エリカさんとスタイルで見比べられたりして、変えられないどうしようもないことで気に病んでしてしまった可能性も挙げられています。

事務所は長期休暇を提案していたそうですが、「精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と報告があり、引退という形になってしまったという。

度々「普通の女の子に戻りたい」とこぼされたこともあったらしく、引退後も事務所の方が面倒を見ているなんて噂も挙げられています。

渡辺麻友(まゆゆ)さんの引退の真相は精神的疾患・病気による可能性が高そうです。

木村花さんの誹謗中傷事件がきっかけだったのか、元々無理をしてきた疲れがたまっていたのか、精神的に限界を迎えてしまったのかもしれません。

渡辺麻友 食べきれないくらい深夜にから揚げを作っていた

からあげTシャツを作るくらいの唐揚げ好きでコーラを入れて揉むと、ジューシーになると唐揚げにかなり凝っており深夜に食べきれないくらいの量をよく作っていた渡辺麻友さんでしたが、医師タレントの西川史子さんが離婚前に同じことをされていたそうで、「パチパチ」と揚がる音が気持ち良く聞こえて腕が火傷の跡だらけだったそうです。

西川先生曰く、「自分も一緒に揚がりたい!」という気持ちだったそうで心に闇を抱えられてたそうで、「食べきれないくらい作るのはおかしい」と言っておられ、渡辺さんも唐揚げを揚げているときは「ジーッ」っと凝視されてそれが快感と言っておられ、西川先生「全く一緒です」と言われてましたので、闇をずっと抱えておられたのかもしれないですし、西川先生は医師ですから本当は何かを読み取られてたかもしれませんね。

渡辺麻友(まゆゆ)は現在山梨で結婚して旦那と住んでいるという目撃情報はガセ

渡辺麻友(まゆゆ)さんは現在山梨にいるとの噂があったのですが全くのガセネタだったようです。

渡辺麻友(まゆゆ)さんが山梨にいるとの確証はないのになぜこの様な噂が飛び交ったのかというと、なんと山梨で見られる女性は「渡辺真由」(わたなべまゆ)さんという人だったようです!

山梨県在住の20代の同名の女性「渡辺真由」さんが、コロナに感染したとの情報があったようで、そこからSNSで情報が拡散され、広がったようです。

なので、芸能界を引退された元AKB48メンバーだった渡辺麻友(まゆゆ)さんとは無関係である事が判明しました。

もしかしたらそこから、結婚して旦那と山梨で暮らしているのでは?という憶測の情報が広がったようですね。

バラエティー番組でもよくお話されていたように、重度の人見知りな性格なので、結婚して旦那と山梨で静かに暮らしているという噂が広がるのも無理はないでしょう。

そもそも渡辺麻友(まゆゆ)さんは埼玉出身で山梨は関連性がありませんよね。

渡辺麻友(まゆゆ)さんが引退されてから現在も信憑性のある目撃情報はありません。

精神的な病気で療養中の可能性が高いのでそっとしておくべきでしょう。

渡辺麻友は現在妊娠しているという噂もある

渡辺麻友さんはトップアイドルになるために母親と暮らされていたとか。

引退をしたのは妊娠をしたというウワサもあるようですが、妊娠しているとしたら何かしらのスクープはありそうですよね。

「芸能界のごく一部では“妊娠しているのではないか”との見方が浮上しているのです。

渡辺はAKB48時代、指原莉乃やスキャンダルを起こしたメンバーとは一線を画し、ノースキャンダルの正統派アイドルを貫いてきました。

それだけに、男ができ、かつ妊娠してしまったことで、とても仕事ができる状況ではなくなっているのでは…という推測ですよ。

引退するならきちっとファンに筋を通して報告するタイプですし、『なつぞら』で好演が評価されたばかりなのに一線を退くのも不可解。また所属事務所の先輩には、昨年8月、一般男性との間に未婚の母として第1子を出産した華原朋美がいますから、それも妊娠説に拍車を掛けているのかもしれません」

引用元:週刊実話

また、週刊実話でも渡辺麻友(まゆゆ)さんが突然テレビで姿を見かけなくなり妊娠しているのでは?という記事も報道されやはり芸能界でも噂が広がっていたようですね。

この渡辺麻友(まゆゆ)さんの妊娠説は流石に面白おかしくウワサを立てたかっただけではないのかと思います。

現在は芸能界を引退され一般人になったのもあり所属事務所からは渡辺麻友(まゆゆ)さんの憶測をSNSでは投稿しないようにお願いされています。

何にせよまゆゆが元気に暮らしているといいですよね。

渡辺麻友(まゆゆ)が現在、白血病との噂はガセ

Yahoo!知恵袋から「まゆゆは白血病なのですか?」という質問された投稿がバズってウワサが広がっていき、「まゆゆが白血病である」というようになったようですが知恵袋ユーザーの憶測がSNSで拡散され憶測が広がっただけ、という可能性が高いので信憑性はほぼ無いと言っていいでしょう。

引退の理由は「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」としか発表されていないので、それ以上のことは分かりません。

渡辺麻友(まゆゆ)が白血病という情報はガセ情報でしょう。

渡辺麻友(まゆゆ)の目撃情報は2021年現在も無し

渡辺麻友さんが山梨に住んでいるという目撃情報は勘違いから広がったガセネタでした。

精神的疾患、病気が引退理由と報道されていましたのでそれ以上のことはわかりません。

現在は出身の埼玉県での実家でゆっくりと仕事も療養されているかもしれませんね。

渡辺麻友(まゆゆ) AKB48~現在の引退に至るまでに何があったの?

小学6年生の時に家族の反対を押し切りネットサーフィンで興味を持ったAKB48オーディションを受け2006年 第2期AKB48メンバーオーディションに落選。

再度、2006年12月の第3期AKB48追加オーディションを受けで見事合格!

渡辺麻友さんは再オーディションまで毎日勉強されていたそうで、「麻友はAKB48に入ってなかったら、東大に入っていましたから」と言われる程に優等生だったとか。

一度落選しても再度チャレンジし諦めなかったので本当に心の底からアイドルになりたかったことが伺えますね!

渡辺麻友 AKB48では常にトップアイドル神7として大活躍

AKB48に加入後は正統派の美少女アイドルとして高い人気を誇り、秋元康さんからも次世代のエース候補として早くもアイドルとしての才能を見抜かれていました。

2007年にAKB48劇場でデビューを果たしました。

2011年の選抜総選挙では5位に入ったが、「数字に左右されず、自分が決めた道を進んでいきます」とコメントされておりストイックな性格をのぞかせていました。

アニメや漫画好きとしても知られており、12年放送のテレビアニメ「AKB0048」、アニメ映画「ねらわれた学園」で声優にもチャレンジし演じられました。

一方、同年に連続ドラマ「さばドル」で主演し、ソロとしてCDデビューも果たした。

選抜総選挙では常に5位以内に入っており、スキャンダルもなくアイドルとして安定的な人気を誇っておりました。

2014年5月には「ラブラドール・レトリバー」で単独でセンターを務め、第6回総選挙で念願の1位に輝かれました。

その際のスピーチで「私がAKBを守ります」とストイックさとアイドルを貫くような意志の強さを感じられるコメントを宣言されていました。

可愛い見た目からは想像もできないほどの努力を惜しまないストイックさと完璧なアイドルぶりからは「CG」や「アイドルサイボーグ」とまで呼ばれていた時期もありましたね。

実際にAKB48のエースとしてグループの皆を引っ張っていたと思います。

2015年には連続ドラマ「戦う!書店ガール」で女優として主役を演じられ、2016年には「大奥第一部~最凶の女~」などのドラマでも活躍され女優としても活動の幅を広げていました。

そして2017年に惜しまれながらもAKB48を卒業。

渡辺麻友 AKB48選抜総選挙の順位

  • 2016年2位
  • 2015年3位
  • 2014年1位
  • 2013年3位
  • 2012年2位
  • 2011年5位
  • 2010年5位
  • 2009年4位

2009年からAKB48総選挙ではAKB48グループ卒業までの2016年まで常に神セブン入りという圧倒的な結果も残されました。

渡辺麻友(まゆゆ) AKB48卒業後~引退~現在まで女優として順調だった

AKB48 アイドルを卒業後も女優、歌手として目覚ましい活躍をされていました。

卒業後の2018年にミュージカル「アメリ」で初主演として活躍。シティ・オブ・エンジェルズでも女優として好評だった

その他にもミュージカルでは「シティ・オブ・エンジェルズ(英語版)」に出演したほか、ミュージカル女優として好演が世間や芸能界でも評価されました。

渡辺麻友のアメリを観劇に来ていた芸能人

他にも川本紗矢さん岡田奈々さん谷口めぐさん小栗有似さん倉野尾成美さん山内瑞葵さん平嶋夏海さんシンディーさん川西智美さんなど元AKBメンバーや女優さんが観に行っていたようです。

ミュージカル女優としての実力も本物だったようですね。

「JALホノルルマラソン2018」の大会アンバサダーに就任

現地でランナーを応援したり受付会場でボランティア活動をしているまゆゆが話題になりました。

WEB限定でのヤクルトCMでも好評

またWEB限定でのヤクルトCMでミュージカル風にヤクルトレディを演じられ「やっぱり歌うまい!」「なんか感動した」「WEB限定なんてもったいない。TVで流すべきだった」と歌唱力、演技力も好評でした。

アイドルだけでなく女優としても開花されていたようです。

ドラマでも演技が好評だった渡辺麻友

ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(東海テレビ)」では主演女優として活躍され役者としての才能を開花!

2019年度前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で朝ドラデビューも飾り、ヒロインの同僚役を好演。

画像引用元:MAN TAN WEB

アイドルとしてではなく女優としての知名度も全国区へと瞬く間に広がり女優としての才能を開花され芸能活動は順調でした。

しかし、芸能活動が順調に思えていた渡辺麻友さんですが、突然2019年9月をもってオフィシャルファンクラブ「ダブミー」を休止されました。

昨年10月にはMCアシスタントをつとめる音楽特番「UTAGE!」では特に問題はなさそうに元気な姿を見せてはいたのですが、SNSの更新をされていませんでした。

ファン達からは突然姿を見せなくなった渡辺麻友さんに心配の声が上がっていました。

その後、渡辺麻友さんが2020年6月に衝撃の芸能界引退!

渡辺麻友(まゆゆ) 引退前から現在まで心配されていた?

引退前にファンクラブの休止があったり、渡辺さんはもしかしたら引退するかも?という噂があったようですね。

というのも、人見知りの激しい性格なことをバラエティ番組に主演されていたときに渡辺麻友さんはよくお話されていましたが

趣味がアニメ、マンガということもあってかインドア派でAKB48現役中にもノースキャンダルで表に姿を出すことがほぼ無かったようで「現実よりは架空の世界」「学生時代には姉や両親とも会話がほぼなかった」というエピソ-ドを語られていました。

ファンには好印象にも受け止められているようですが、人見知りもあってか「誰もよってこない」「行く勇気もないしそういうのも面倒くさい」と言ってました(笑)

また、芸能界引退4カ月前の音楽バラエティ番組「UTAGE!」でMCアシスタントとして出演していたまゆゆですが、2020年2月の「UTAGE! バレンタイン2日後SP~紅白愛の歌合戦」を体調不良ということで欠席しています。

渡辺麻友さんの代役はKis-My-Ft2の宮田俊哉さんが務めており、このキャスティングの変更については、放送直前のラジオで急遽変更のお知らせをしていました。

UTAGE!のアシスタント出演を欠席後、活動もなく音信不通になっていたそうです。

2020年に入ってから既にメンタル面で限界がきていた可能性も考えられます。

2020年2月の「UTAGE!」に出演しなかったことで、2019年10月を最後にテレビでは姿を見かけなくなっており、この頃から渡辺麻友さんが芸能界隈では引退のウワサがあったのでは?ということも否定はできませんよね。

性格的に芸能活動が向いていなかったのかもしれず、辞めたいという気持ちを持ち続けられてたのかもしれないですね。

渡辺麻友さんはその後、表に姿を現すことはありませんでしたが、AKB48メンバーの山邊歩夢さんが2020年3月30日にTwitterでツーショット写真を公開されています。

ファンからは「まゆゆ元気でしたか?」「まゆゆ久しぶりに見た!」 「まゆゆお誕生日おめでとう!」と心配とお祝いのコメントが沢山よせられていました。

この時ファンは渡辺麻友さんが引退するとは夢にも思っていなかったでしょう。

まゆゆの誕生日にはまだAKB48メンバーとは交流があったことが伺えますね。

柏木由紀は渡辺麻友の体調不良について知っていた?

柏木由紀さんとは「まゆゆきりん」と言われるほどでファンの間では大変仲が良く有名で、同じ3期生である柏木さんと楽屋で同じ部屋のときには、とにかくボケるし着替えてるときには渡辺さんの自慢の綺麗なお尻をよく見せられていたとお話されており、心を許せる人とは安心して全てを解き放っておられたのかもしれませんね(笑)

その後、まゆゆのツイッターは2020年1月1日に「あけおめ」と投稿されて以降インスタグラムも更新されなくなりファンから心配の声があがっていた頃、2020年4月23日に柏木由紀さんのYoutubeチャンネルにて質問を募集されていました。

やはり質問が多数ありコメントが多くあったのは渡辺麻友さんのことでした。

柏木由紀は渡辺麻友の現在の状況を知っている?

5月5日に質問返しの動画を投稿されましたが、渡辺麻友さんの現在については回答なされずでした。

その代わりとしてのファンサービスなのか、まゆゆとの面白エピソードは語っており、「まゆゆのエピソードを話せるってことは、きっとまゆゆは大丈夫なんだね!」「まゆゆとの話を聞けて安心した」「生存確認報告と受け取りました。ありがとうございます」まゆゆの話をされたことで、ファン達は前向きに捉えておりました。

そして、2020年5月18日に柏木由紀さんのインスタライブをしていた所に隣にいた梅村妃奈子さんが唐突に「まゆちゃんどこ?」と柏木さんに質問、というよりおそらくは梅村さんが適当にコメントを拾ったと思われます。

柏木さんは「仲が良すぎるとわざわざ報告もしないし連絡もしないまゆは昔からそういう関係」と真顔でコメント。

触れてほしくなかったのかもしれません。

梅村さんは「そっか」と返答しその後も、そのインスタライブでは、渡辺麻友さんについて柏木さんは「私と麻友は仲が良すぎるので敢えて連絡を取らない」とそれ以外のことは一切話されませんでした。

ファンからは「親友とも連絡を取れない状況なんだね・・・」と不安を募っていました。

ただファンの間では柏木さんと渡辺麻友さんは毎日連絡を取り合う程の仲ということは有名で急に連絡が無いのは不自然では?と疑問の声もあがっていたようです。

当時から柏木さんと渡辺麻友さんは連絡をとっていないようでしたが、今から思うと本当は現状を知っていて、話せなかった可能性も考えられますよね。

引退される直前に柏木さんにだけは、何か連絡をされていたのかもしれません。

渡辺麻友が芸能界引退時にAKB48メンバーに連絡をしていない?

AKB48の1期生である峯岸みなみさんは渡辺麻友さんの芸能界引退の時とAKB48の卒業時が被ってしまい世間の話題をほとんどまゆゆに持っていかれたと話されていましたが、渡辺さんからは相談や連絡もなかったそうで、ほとんどのメンバーも知らなくてビックリした人がほとんどだったと思う。と話されていましたが、もしかしたら渡辺さんのことを気遣い深くはお話されなかったかもしれません。

人見知りで真面目な性格からか先輩に対しても気を使いすぎて、連絡をされなかったかもしれませんし、何か心の闇を抱えられていたかもしれません。

また渡辺さんは「友達はいるの?」と質問されたときに「必要最低限のことしかしない。友達とかも必要最低限の・・・」と言われてましたので重度な人見知りだった可能性があります。

SKE48 松井珠理奈さんも引退発表には驚かれており、慮っておられました。

AKB48メンバーの小嶋陽菜さんこと、こじはる氏もまだAKB48が世間に知られる前のことを思い出し、昔からストイックだった渡辺さんのことをつぶやかれました。

AKB48グループ初代総監督 高橋みなみさんは、「風のウワサでは聞いていた」渡辺麻友さんの引退について語られており、ラジオでは「真っ直ぐで真面目。アイドルの100点を超えていく。すごいな、この人はと思っていたんです。13歳でAKB48に入って、卒業してからも忙しかったと思うので、心と身体を休めてほしい。頑張った日々は活きてくると思います。」

とお話しされておりましたが、噂では聞いていたとのことなので、一部の人だけには相談、連絡はされていたのかもしれませんね。

渡辺麻友(まゆゆ) 現在復帰の可能性は?

17年末にAKB48を卒業し、女優として着実にステップアップ、今後の期待も高まる中での「引退」の決断。周囲の評価も高く、気鋭の舞台演出家からも熱視線を送られるなど、出演の依頼は多かったという。「今すぐではなく、いつか本人の体調が戻ったら、復帰の可能性はある」と指摘する関係者もいるなど、引退を惜しむ声は多いが、親しい関係者によると、渡辺本人の意志は固いという。

引用元:スポニチ

「サイボーグ」と親しみを込めて呼ばれる程でAKB48がまだ日の光を浴びていないころから神7メンバーとして「私がAKBを守ります!」と宣言通りにAKB48を牽引され「完璧なアイドル道」を貫き通した、まさに「ザ・アイドル」です。

AKB48からずっとストイックに頑張り続けた渡辺麻友さんは今現在ゆっくりと休憩する時間も必要になったのかもしれませんね。

アイドルの中のプロっていうかな。アイドルっていう中で、すごくプロを感じた」と賛辞。「お話してみたかったな。ありがとう、ですよね。やっぱり、もうちょっとお芝居とか観たかったですね。観たかった人かな」と呼びかけていた。

引用元:ORICON NEWS

「UTAGE!」で共演されていた中居正広さんからもアイドルのプロとしての活躍していたことに賛辞を送っておられ、やはり長く芸能界で活動している方から見てもまゆゆの演技は好評だったようですね。

渡辺麻友の引退に対するファンの声

ファンからは「SNSも引退なんて寂しい・・・」「本当に引退だなんて涙が止まらない」「もういなかったみたいじゃん・・・辛い・・・」と哀惜の念に堪えないようでした。

画像引用元:プロダクション尾木

人見知りで真面目な性格、インドアが趣味ということで、一度引退したら戻って来る可能性は限りなく無さそうですが関係者の証言通りに復帰もあるかもしれません。

ドラマの収録現場でもコミュニケーションが苦手で誰とも話せなかったと言う程なので、もしかしたら辛かったり寂しい思いをされてしまった可能性も。

「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」とのことで、精神面での病なら寛解にも時間が必要になるでしょう。

まとめ

世間やファンに衝撃を与えた渡辺麻友さんの突然の引退でメディアから姿を消してしまいました。

引退に至るまでの活躍と引退する前に何があったのかを調査しました。

批判をされてもファンを笑顔にし元気を与え続けノースキャンダルを引退まで貫き通し、輝きを放っていた渡辺麻友さん。

完璧に頑張り続け疲れてしまったのでしょう。

引退されまだ1年程(2021年)しかたっていないので今現在は寛解に向けて病と闘っておられるのかもしれません。

今現在はとにかく幸せに平和に暮らしていることを祈っています。

いつか「自分の気持ちに整理」がついて復帰した渡辺麻友さんの姿をまた見ることができるといいですね!

(Visited 100,707 times, 177 visits today)

3 件のコメント

  • 渡辺麻友さんは、正真正銘のアイドルでした。 僕は、大好きでした。 応援して、いました、 僕は、麻友さんにこの言葉を届けたいです。 なにも芸能界が麻友さんにとって、全てでは、ないです。 これからは、自分の好きなことをやって、気楽に麻友の一度きりしかない人生を思う存分気楽に楽しんで生きて、ほしいです。 この僕も麻友さんと性格が似ています。

  • Uチューブで、2020年初めてみて、まゆゆの可愛らしさに、惚れました。若かったら、AKB劇場に、見に行くでしょう、綺麗に、可愛くとは、この娘の、ことでしよう。30才の、女性でも、美容室に、行ったときの、アンケート一番です。もう一度AKBの選抜OBのチーム作って、ビートルズのような伝説つくれないかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)